躑躅ヶ崎館(武田氏館)のスタンプ

「躑躅ヶ崎館(武田氏館)(山梨県)は、どんなお城?」
「現存している建物や石垣は?」
「日本100名城(続日本100名城)のスタンプはどこで押せる?」
などなど、写真付きの現地レポでお伝えします^^

躑躅ヶ崎館(武田氏館)(山梨県)とは?

山梨県甲府市にある躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)・武田氏館
現在は武田神社の境内になっています。

日本100名城の24番です。

躑躅ヶ崎館(武田氏館)(山梨県)のスタンプ情報。設置場所や時間は?

100名城スタンプ情報
スタンプ
番号 日本100名城「24番」
スタンプ設置場所 武田神社宝物殿・神符集札授与所
スタンプ可能時間(営業時間) 宝物殿:9時30分~16時00分迄
公式サイト 武田神社 公式サイト
武田神社 公式Facebook

躑躅ヶ崎館(武田氏館)のスタンプは、武田神社宝物殿・神符集札授与所にていただけます。

躑躅ヶ崎館(武田氏館)の御朱印・御城印・城郭符

躑躅ヶ崎館(武田氏館)城の御城印・城郭符情報
頒布場所
料金

躑躅ヶ崎館(武田氏館)ってどんなお城?

躑躅ヶ崎館(武田氏館) 基本データ
別名 躑躅ヶ崎館・武田氏館・武田神社
築城年 1519年
築城者 武田信虎
主な城主 武田氏
お城の構造・種類 平城
見どころ・現存する遺構 堀・土塁・石垣・古井戸
乳金物(饅頭金物)
天守
サクッと躑躅ヶ崎館(武田氏館)年表
1519年 信虎が石和から躑躅ヶ崎館へ館を移す
1520年 躑躅ヶ崎館の背後に要害山城を築いて詰城にする
1581年 武田勝頼、新府城へお引越し
1590年 小田原征伐後に家康、後に豊臣秀勝・加藤光泰が入る

「躑躅ヶ崎館(武田氏館)(山梨県)」の見どころ 現地レポ

見どころ・現存する遺構・文化財
堀・土塁・石垣・古井戸が

写真・記事準備中^^

現存する文化財

躑躅ヶ崎館(武田氏館)(山梨県)のアクセス

 

躑躅ヶ崎館(武田氏館)(山梨県)のアクセス
住所 〒400-0014 山梨県甲府市古府中町2611
アクセス
駐車場 あり

躑躅ヶ崎館(武田氏館)の周辺情報

周辺には武田氏ゆかりの神社・お寺が多数残ります。

甲府城(躑躅ヶ崎館・武田氏館)から車で約10分)


甲府城の写真満載の現地レポはこちら↓

甲府城(山梨県)のスタンプ

要害山城の御朱印(躑躅ヶ崎館・武田氏館)から車で約10分)


要害山城の写真満載の現地レポはこちら↓

まとめ

躑躅ヶ崎館(武田氏館)の関連記事

躑躅ヶ崎館(武田氏館)関連の書籍




ピンク
いろんな城に行きたいけど、車の運転は苦手だし、電車の乗り換えも大変そうだし・・
レッド
それなら、バスツアーが楽かもね。時間の制限はあるけど、乗るだけで目的地に着くから楽チン。城めぐり仲間も増えるよ!
ピンク
へぇ!GWも夏休みも自粛したし、感染対策を万全にして久々に城めぐりしたい!
レッド
今ならGo Toトラベルキャンペーンでかなりお得になるみたいよ~(地域クーポンと合わせると半額近くに・・)
100名城めぐりに便利なバスツアーもある
全国の100名城めぐり・続日本100名城めぐりに行きたいけど気軽に行けない方の為に、「日本100名城」「続日本100名城」をテーマにしたバスツアーもあります。

・山城で電車じゃとても行けそうにない・・
・車の運転が苦手・・
・お城好きの仲間と出会いたい・・

そんな時はバスツアーを利用するのもアリかも^^
(リンク先「歴史・文化」の「日本の名城ツアー」から探して見てください)

≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!
※Go Toトラベルキャンペーンは2020年10月発~2021年1月31日(宿泊旅行2021年2月1日帰着)までが対象(予定)

良かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA