高遠城「桜祭り」レポ!見頃・混雑状況は?混雑を避けるには早朝がオススメ

高遠城の桜まつり

高遠さくら祭りとは?

takatojosakura-ninomaru004
長野県伊那市にある高遠城たかとおじょう
春には1500本の桜が咲き乱れる全国でも有数の桜名所。雪の残るアルプスを背景にした「タカトオコヒガンザクラ」は絶景です。

takatojosakura-minami017
「日本三大桜名所」「日本さくら名所100選」にも選ばれています。日本100名城「30番」です。

高遠城の桜・花見 例年の見頃・混雑度は?

高遠城の桜・花見の見頃や混雑度
例年の見頃・満開時期は? 4月上旬~4月中旬
混雑度 ★★★★★
ポイント 「天下第一の桜」。全国からツアー客も訪れます。
最新情報(公式サイト) 高遠さくら祭り 公式サイト
伊那市観光協会 公式フェイスブック
伊那市観光協会 公式Twitter
伊那市観光協会 公式インスタグラム
例年の見頃
例年の見頃は4月上旬~4月中旬頃(気候により変動あり)
2018年の見頃・・4/8頃
2019年の見頃・・4/15頃

例年は関東からおおよそ一週間ほど遅れて見頃に。バスツアーも多数組まれ、全国から毎年約20万人の観光客が訪れます^^

桜シーズンは夜間ライトアップもあり


桜シーズン中は「夜桜ライトアップ」も行われ、幻想的な景色も楽しめます。期間中は近くの高遠ダムもライトアップ。夜は昼間に比べれば空いているのでオススメ。

高遠城夜桜ライトアップ
【期間】4月上旬~散り終わり
【時間】日没~22:00

桜まつり期間中の高遠城の混雑状況は?

takatojo-sakura005
普段は静けさのある高遠城ですが、桜まつり期間中は周辺の道路も渋滞します。見頃時期は周辺の駐車場は終日満車の可能性、渋滞で身動き出来なくなる可能性もあります。
基本的には駅から「桜まつり期間中に運行するシャトルバス」がオススメです。

補足
近年は地元の方たちの尽力も有り、大渋滞は解消されてきているとか。それでも車で行く場合は、最新の渋滞情報をチェックしてからのお出かけをオススメします。さくらまつり期間中の交通規制や混雑状況などは公式SNSなどで発信してくださっています。

混雑を回避・桜を満喫するには早朝がオススメ

車で行く場合、スケジュール的に可能であれば、早朝がおすすめです。
ありがたいことに桜の見頃時期は「6:00~開園」しています。

takatojosakura-sannomaru001
グランドゲート近くの大きい駐車場は、さくらまつり期間中は大型バス専用駐車場になりますが、午前10時までは普通車も利用可能でした(2019年情報)

takatojo-sakura002
朝の駐車場。だいぶ余裕があります。見頃時期の平日の7:30で、渋滞もなくスムーズに到着。約2時間半、高遠城の桜を存分に楽しめました。

takatojosakura-sannomaru005
以前、土日に訪問して渋滞にハマった管理人。「やっぱ平日なら空いてるのかぁ」と思っていたのもつかの間。
10時を過ぎると平日にも関わらず駐車場近辺、周辺道路まで数百メートルの渋滞が出来てました・・

takatojosakura-sannomaru009
遠方の方は、前日に高遠周辺に宿泊。翌日の朝から楽しむスケジュールもオススメ。

高遠城周辺のホテルを探す
高遠城周辺のホテルを探す楽天トラベル / じゃらん

takatojosakura-minami006
夕方以降も比較的空いているかもしれませんが、やはり朝はアルプスもキレイに見えますし、朝陽が差し込んでキラキラ輝く桜は格別ですよ。

高遠城の桜見どころ・花見写真

高遠城の桜の見どころマップ
高遠城の桜の見どころマップ

takatojosakura-minami016
高遠城の桜といえば高遠小彼岸桜たかとおこひがんざくら。長野県の天然記念物に指定されています。

高遠小彼岸桜
高遠固有の桜。一般的に知られる桜・ソメイヨシノに比べると・・
「花の弁が少し小さめ」「濃いピンク色」なのが特徴

桜・花見写真1:三の丸周辺の桜

takatojosakura-sannomaru002
大手門跡と桜。
高遠城が廃城後に民間に払い下げられるも、戦後になって城内に戻された大手門(伝承)。大手門としては小ぶりな印象ですが、移築した際に縮小されたとか。

takatojosakura-sannomaru008
三の丸の桜。凄い・・ほぼ360度桜だぁ・・・!
ここは無料休憩所ゾーンになっています。

takatojosakura-sannomaru003
高遠城への入り口の一つ「北ゲート(二の丸)」から入城。

桜まつり期間中の入園
普段は無料ですが、桜の開花宣言翌日から散り終わりまでは有料になります。
入園券で近くにある進徳館や絵島囲み屋敷への入館も可能(当日のみ有効)
また、信州高遠美術館、歴史博物館は割引になります。

takatojosakura-sannomaru004
この日は朝の7時半に到着。まだ人が少なめで静けさがある城内の桜。絶景でした・・

桜・花見写真2:二の丸周辺の桜と屋台

takatojosakura-ninomaru011
城内に入ると360度、桜!桜!桜!

takatojosakura-ninomaru008
二の丸にある「天下第一の桜」碑。
個人的に「さくら百選」に選ばれている全国の桜名所を訪れてますが、高遠城はちょっと別格ですね。「天下第一の桜」という評判は決して大げさではありません。

takatojosakura-ninomaru005
二の丸には屋台が立ち並びます。

takatojosakura-ninomaru009
高遠城名物の「桜まんじゅう」

takatojosakura-ninomaru004
インスタ映えしそうなハート。フォトジェニックってやつですか。

takatojosakura-ninomaru014
空堀(中堀)も桜で彩られます。

takatojosakura-honmaru007
二の丸と本丸を結ぶ桜雲橋と問屋門。問屋門は昭和になって城下町から移築された門。

takatojosakura-ninomaru001
上から眺める高遠城の空堀。

桜・花見写真3:池に映り込む青い空と桜

takatojosakura-ike003
高遠城の人気桜撮影スポット。池に映り込む桜が眺められます。

takatojosakura-ike006
下から見上げる二の丸と本丸をつなぐ桜雲橋おううんきょうも素晴らしいです。
桜雲橋おううんきょう」を渡ると・・

桜・花見写真4:「中央アルプスと桜のコラボ」

takatojosakura-honmaru001
本丸も見渡す限り桜。

takatojosakura-honmaru003
みなさんがカメラを向けているこちらも、人気撮影スポット。

takatojosakura-sannomaru006
本丸から眺める雪が残る中央アルプスと桜!

takatojosakura-minami017
法幢院曲輪ほうどういんぐるわと南曲輪を結ぶ白兎橋から眺める中央アルプス。絶景です。

桜・花見写真5:南ゲート近くの桜とご当地グルメ

takatojosakura-minami010
南ゲート周辺も桜で埋め尽くされています。

takatojosakura-minami007
南ゲート近くの外堀。この辺りは無料で楽しめちゃいます。芝生の上で花見する人もちらほら。

takatojosakura-minami009
桜まつり期間中は、ご当地グルメを食べられるお店もズラリ。

takatojosakura-minami015
管理人は「トンボ堂」さんでさくらソフトクリームをゲット。

高遠城が桜名所になった理由

takatojosakura-ninomaru002
「天下第一の桜」と讃えられる高遠城ですが、桜の名所になったのは明治時代以降。江戸時代は本丸には「本丸御殿」など、住居や実務スペースとなる建物がありました。

しかし明治時代に高遠城が廃城になると建物は壊され、城はかなり荒れてしまっていたようです。

takatojosakura-minami003
そこで立ち上がったのが旧高遠藩士の皆さん。「荒れたお城を何とかしよう!」と奮起。城内に植えられたのが現在の桜です。
旧藩士の皆さん、超絶リスペクト。こんな素晴らしい景観を後世に残して下さりありがとうございます(涙)

こちらもオススメ!高遠城関連の記事

高遠城の御城印やスタンプ情報はこちら

高遠城の歴史や見どころはこちら↓
高遠城の御城印(御朱印)
高遠城は日本100名城(30番)にも指定されています。通常の御城印の他に季節限定の御城印も頂けます。
高遠城(長野県伊那市)の御城印と日本100名城スタンプ

高遠城の日本100名城スタンプ・御城印|桜&紅葉現地レポ(長野県)

秋は紅葉の名所

takatojokoyo-minami002
桜のイメージが強烈な高遠城ですが、実は紅葉も素晴らしいです。11月には「もみじ祭り」が行われ、高遠閣では「新そば」を食べれます。

takatojokoyo-taktokaku007
この蕎麦が美味しすぎて・・管理人の蕎麦の概念がガラッと変わりました。

高遠城のアクセス・情報

注)さくら祭り期間中はシャトルバスが運行しています。交通規制があるので、最新情報は公式サイトにてご確認ください。

高遠さくら祭りのご案内

高遠城(長野県伊那市)のアクセス
住所 〒396-0213 長野県伊那市高遠町東高遠
開園時間 8:00~17:00(見頃時期は6:00~22:00)ライトアップあり
入園券 500円
アクセス ・「伊那IC」から車で約30分
・JR飯田線「伊那市駅」からバス(約25分)高遠駅(バスターミナル)へ。高遠駅から下車徒歩15分
高遠城周辺のホテルを探す楽天トラベル / じゃらん
高遠城行きのバスツアーを探すクラブツーリズム

高遠城周辺の桜情報

桂泉院(高遠城から徒歩約7分)

takatojosakura-keiseien002
もともと高遠城の宝幢院曲輪にあったお寺。
満開になった高遠城を見渡せる眺望が素晴らしいです。
山本勘助が高遠城の縄張りを任された際、ここから眺めて縄張りの構想を練ったと伝わっています。


さくらまつり期間中は交通規制があり、車では行けないので徒歩で。

まとめ


高遠城の桜バスツアーもある
高遠城に行きたいけど「車の運転が苦手」、「お城好きの仲間と出会いたい」という人はバスツアーを利用するのもアリかも^^もあります。

高遠城&
・高田城(続100名城)の夜桜とセットで行くツアー
・上田城、松本城(100名城)とセットで行くツアー
・朝一番に行く高遠城の桜ツアー
などなど、「高遠城」行きや「御城印」のツアーもあります【エリア・人数・時期限定】

1.下記リンクの「日本の名城ツアー」から探す
2.「さらに条件を追加する」→「高遠城」などでキーワード検索して探す。

≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!


良かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA