江戸城のスタンプ

「江戸城(東京都)は、どんなお城?」
「現存している建物や石垣は?」
「日本100名城(続日本100名城)のスタンプはどこで押せる?」
などなど、写真付きの現地レポでお伝えします^^

江戸城(東京都)とは?

東京都千代田区にある江戸城(えどじょう)
日本三名城にも数えられます。

日本100名城の21番です。

江戸城(東京都)のスタンプ情報。設置場所や時間は?

100名城スタンプ情報
スタンプ
番号 日本100名城「21番」
スタンプ設置場所 1.楠公休憩場 2.和田倉休憩場 3.北の丸休憩場
スタンプ可能時間(営業時間) ■■
公式サイト 宮内庁 公式サイト

江戸城の御朱印・御城印・城郭符

江戸城の御城印・城郭符情報
御城印(御朱印)の有無 現時点ではなし(2019年時点)
頒布場所
料金

江戸城ってどんなお城?

江戸城 基本データ
別名 千代田城
築城者(年) 太田道灌(1457年)/徳川家康(1606年)/徳川秀忠(1622年)/徳川家光(1637年)
主な城主 太田市、北条氏、徳川氏
お城の構造・種類 輪郭式・平山城
見どころ・現存する遺構 現存櫓・門、石垣・土塁・堀
乳金物(饅頭金物)
天守
サクッと江戸城年表
1400年代 太田道灌どうかんが築城
1604年 徳川家康が江戸城の築城スタート
1606年 徳川秀忠が大改修(藤堂高虎が縄張り担当)
1657年 明暦の大火で焼失。以後、天守は再建されず

「江戸城(東京都)」の見どころ 現地レポ

見どころ・現存する遺構・文化財
現存櫓・門、石垣・土塁・堀

写真・記事準備中^^

現存する文化財

江戸城(東京都)のアクセス

 


江戸城(東京都)のアクセス
住所 〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1
アクセス
駐車場

江戸城の周辺情報

虎ノ門金刀比羅宮

toranomon-konpira006
二代目歌川広重によって「江戸名勝図絵」に描かれた金刀比羅宮をデザインした御朱印帳があります。
虎ノ門金刀比羅宮のすぐそばには「史跡 江戸城外堀跡 地下展示室」があります。

赤坂日枝神社の御朱印(江戸城・桜田門から15分)

日枝神社の「皇城之鎮」(こうじょうのしずめ)の額。
皇城=皇居のことで、「皇居の守り神」的な意味。

hiejinja_0059
神田明神(神田神社)が「江戸の町」の守護神で
より庶民に近かったに対して日枝神社は江戸城そのものの守護神
徳川将軍家の「氏神」とされていました。

将軍家が大事な意思決定をする際は、
必ず日枝神社で祈祷(きとう)をしていたそうですよ。
国会議事堂のすぐそばという事から、政治家や著名人も多く訪れます。

神田神社(江戸城 大手門から電車で約15分)

まとめ

江戸城の関連記事

日本三大名城(三名城)
江戸城(東京都)
名古屋城(愛知県)
大阪城(大阪府)
姫路城(兵庫県)
*「三大○○」というのは、特定の基準に基づいたものではないので、選ぶ人や地域によっても変わります^^
名古屋城の日本100名城スタンプ・御城印

日本三大名城(三名城)の御城印めぐり・スタンプ情報

江戸城関連の書籍

2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて再開発が進む東京は、日に日に景観を変化させる。しかし、その基本構造は江戸城の築城とともに拡大・発展した市街そのままだ。環状構造の内堀と外堀、放射状に延びる街道、区分された大名屋敷、旗本屋敷、町人地―まさしく「東京は江戸の賜物」なのだ。江戸歩き案内人の著者が、半日で歩けるコース15を選りすぐって紹介。都心から下町まで、いたるところに残る江戸城の痕跡に触れてみよう。


江戸城の全てと秘密!江戸城は面白い!徳川家康は不毛の地・江戸を、どのようにして世界最大級都市へと発展させたのか?江戸城の秀逸な構造と築城秘話に迫る!




便利なバスツアーもある
全国の100名城めぐり・続日本100名城めぐりに行きたいけど気軽に行けない方の為に、
バスツアーなんてのもあります。


・山城で電車じゃとても行けそうにない・・
・車の運転が苦手・・
・お城好きの仲間と出会いたい・・

そんな時はバスツアーを利用するのもアリかも^^

≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!
(行きたいお城名を検索してみてください^^)

良かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA